arablog 初級者向け

挫折しやすいアラビア語学習法

投稿日:2020年5月20日



皆様、こんにちは。

今日はふと思い立ちまして、「挫折しやすいアラビア語の学習法」について私なりに考えたことを書いてみたいと思います。

自分の実体験に基づいた反省および考察となりますので、人によって合う学習方法はそれぞれだとは思いますが、今、アラビア語を学習中の方の少しでも参考に(反面教師に)なれば幸いです。



1.いきなりクルアーンに挑む


アラビア語を学習する目的は人それぞれかと思いますが、イスラームなどに興味があって「クルアーンを読んでみたい」という動機をお持ちの方は少なからずいらっしゃるかと思います。

私もアラビア語を勉強しようと思った動機はいくつかあったのですが、その一つはクルアーンを読んでみたい、と思ったことでした。

そこでアルファベットの読み書きと簡単な単語をいくつか覚えたところで、
「よしっ、そろそろいいか(根拠のない自信)」
とクルアーンに挑んだところ、見事に瞬殺されました。

「なにこれ難しい(笑)」

その後わかったこととしては、ネイティブのアラブ人ですら学校やモスクなどのクルアーンの授業を受けて、そこで学ぶのだということです。

はじめはやはり、アルファベットの読み書きに加え、基礎文法、さらには読み方の作法(タジュウィードと言います)などをそれなりの先生から教わる必要があります。

ですのでクルアーンを読むことを学習の目標とするのは良いかもしれませんが、学習初期の教材とするのは全くお勧めしません

私のようにアルファベットを覚えたくらいでいきなりクルアーンを読み始める(しかも独学)というのは、登山の素人が軽装でいきなりマッターホルンに挑むようなものです。

もちろん意味の理解は二の次で、ただ読んでみたい、暗唱してみたいという方は別に止めはしませんが、きちんと読めるようになるためにはやはり基礎固めというか、段階が大事だなと思った次第です。


2.いきなりアラビア語のみで習う


アラビア語をアラブ人の先生がアラビア語のみで教える、こういった教授法を「直説法」と言うそうです。一方、学習者の母語で教えること(日本人の場合、日本語で)を「間接法」と言います。

直説法自体が悪いとはまったく思いません。音から入るので耳が慣れるとか、聴力、会話力を伸ばすのには大変有効であると思いますし、良い面も沢山あると思います。

ですが、いきなり初心者が直説法のみで学ぶというのは、自分がそうだったのですが、ものすごく基礎的な簡単な部分を理解するのにとても時間がかかってしまうことがあります。

日本語の参考書をちょっと読めば、「なんだ、こんな簡単なことだったのか」と思うようなことを、「う~ん、何度聞いてもいまいちわからない・・・」と思いながら、長期間にわたって悶々と過ごしたりする可能性があり、今考えると色々と遠回りしたな、と思うことがあります。

ですので、直接法で教わりながら、自分でも日本語で書かれた参考書で学習を進めていくならば良いかと思いますが、直接法のみで習い、アラビア語しか書かれていない参考書を使用するというのは、初級者にとっては挫折しやすいのではないかと思います。

また、日本人は「ネイティブ信仰」が強いと言いますか、「本物の外国人」から学ぶことに価値を置いている方が多い印象を抱くのですが、野球で名バッターが名監督になれるとは限らないのと同じで、その言語を流ちょうに話すからといって良い先生とは限らない、ということも覚えておいてください。

私もツイッター上でアラブ人から日本語についての難しい質問(助詞の使い分けなど)をよくされるのですが、正直いつも困ります・・・。

経験上、言語を話せる、使えるということと、外国人に上手に教えられるというのは同じではないです。だから日本語教師というちゃんとした資格があるわけです。

アラビア語に限りませんが、ネイティスピーカーの多くは、外国人学習者が疑問に思うことを疑問に思わないことが多いのです。

ですので、アラビア語を外国語として学んだ先生の方が教え方は上手いことがあります。私が習った中では意外にも、インドネシア人の先生が一番教え方が上手でした。

もちろんアラブ人の先生はダメとか言うつもりは全くありません。良い先生も沢山います!

あくまでも「初級者の段階で、直説法のみで学ぶ」ことはあまりお勧めしない、ということですので、ある程度基礎を学んだあとにネイティブの先生に教わる、会話の訓練などをすることは大変有効だと思います。



3.知っている言語(英語など)と比較する


とある海外で受けたアラビア語の授業で見かけた光景なのですが、先生がアラビア語の文法説明をするたびに、ドイツ人の学生が「なんでそうなの?ドイツ語では〇〇なのに!」といちいち先生に突っかかり、授業が全然前に進まないということがありました。

さらに「それは英語では何にあたりますか?」と翻訳を求め、先生は「英語には無い概念なので訳すのは難しいです。アラビア語で覚えて下さい」などと辟易しておりました。

誰しも自分の経験や既成の概念、知識に引きずられてしまうということが往々にしてあるかと思います。

一般的な大卒の日本人の場合、中学から大学まで最低約10年間、英語を学習することになると思います。英語学習で得た知識は、アラビア語のような新たな言語を学習するときに役立つこともありますが、時にはかえって邪魔だったりします。

アラビア語と英語は全然違う言語です。

名詞に性(女性、男性)があるとか、単数・複数の他に双数形(2つ)があるとか、英語や日本語とは異なる部分が沢山あります。

動詞の時制は「現在・過去・未来」と習ってきたのに、アラビア語では完了形と未完了形しかない等々、全てを英語に当てはめて理解しようとすると非常に混乱します

アラビア語とはこういうものなのだ、と受け入れる柔軟性が重要だと思います。

一旦、英語のことは忘れましょう。


4.完璧主義


3とちょっとかぶりますが、最初は意味がわからないことも沢山あるかもしれませんが、わからないことがあっても前に進み続けるということが重要です。

わからないことがあるまま次に進むのってなにか気持ち悪い、スッキリしない、という気持ちはわかります。私もそうでした。

ただ、長く学習を続けていると、ある日、突然、読んでいた参考書の中にその答えを見つけたりすることがあります。

ずっと疑問に思っていたことが、3か月後、1年後、5年後くらいに「あ、そういうことだったのか~」とわかることがあります。私はもう20年くらいアラビア語を学習していますが、いまだにそういうことが沢山あります。

一つ一つ完璧に理解しないと前に進めないタイプだと、挫折してしまいがちです。

教科書だって必ずしも簡単な順番に並んでいるとは限りません。第3章はあまり理解できなかったけど、第4章は結構簡単だった。第5章までやってみて改めて第3章に戻ったら理解できた、ということもありますので、完璧主義は捨てて騙されたと思ってやってみてください。

たぶんこれもアラビア語に限らないと思います。


5.使う機会を持たない


語学は使う機会がないとどうしてもモチベーションが下がりますし、興味を失ってしまいがちですね。

私が参加していたアラビア語のクラスには、1年目には30人くらいいたのですが、4年生の時には2人しか残っていませんでした(涙)。

今でこそ日本に住むアラブ人の数も少しずつ増えてはきましたが、アラビア語は日本人からするとあまり身近な言語とは言いづらい環境があります。

私の場合、アラビア語を学習しはじめて比較的初期の頃(1年後くらい)にアラブ圏を旅行する機会に恵まれたため、アラビア語のクラスメートがどんどん減っていく中で、かろうじてモチベーションを保つことができたかなと思います。

ちなみにアラビア語クラスに残っていたもう1人も、エジプトに留学していた学生さんでした。

ですので経済的に状況が許すのであれば、早めに一度は現地に旅行したり、短期留学をすることがお勧めです。

とは言え、誰もが気軽に海外旅行や留学ができるわけではないですし、今は特にこのご時世ですから外国へ赴くのは難しいと思います。

今は日本にいながら、YouTubeでアラブ圏のニュース番組をライブで見たり、Netflixでアラブ圏の映画やドラマなども見られますし、Twitterやその他のSNSでアラブ人ユーザーと交流することが非常に簡単になりました。

私が大学生の時は、まだTwitterもYouTubeもNetflixもありませんでした(笑)ので、10年前、20年前と比べると語学学習をとりまく環境は相当変わったのではないでしょうか。

ようはやり方はなんでもいいのですが、勉強したことを使ってみる機会を持つということはモチベーションの維持に有効です。

「間違っているよ」と指摘されて恥ずかしいこともあるかもしれませんが、あなたの身近にいる外国語ペラペラな人も、誰もが通ってきた道ですので、最初のうちにどんどん恥ずかしい思いをした方が良いのです。

私もTwitterで色々な発信をしていると、しょっちゅう間違いの指摘を受けます・・・。ちょっと恥ずかしいですが、指摘してもらえると次は間違えないようにしようと緊張感も持てますので良いと思います。


以上、ちょっと長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。あくまで自分の経験から思ったことを書かせていただきました。

人によってはもっと別の方法で上手くいったという方もいるかもしれませんし、自分はこんなふうに学習した、モチベーションを維持した、というアイディアやご意見がある方はぜひコメント欄などで共有していただければ嬉しいです。

それでは今日はこの辺で。マアッサラーマ。

-arablog, 初級者向け


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラビア語の月の名前を覚えよう

  今日は月の名前を覚えるためのフラッシュカードを作成してみました。 冒頭からちょっと残念なお知らせですが、アラビア語の月の名前は覚えるのが結構大変です。 なぜかというと、アラビア語を使いこ …

アラビア語のタイピング練習に役立つサイト3つ

  今日はアラビア語のタイピングを練習するのに良いサイトはないかな~と思い、探してみました。 [ Arabic Typing Online ]と検索してみると、いくつかのサイトが見つかりまし …

「スイカ」をアラビア語方言でなんて言う?

マルハバン・ビクム、皆さまこんにちは。 ここ数日、日本はだいぶ蒸し暑くなってきましたね。まもなく梅雨入りしてもうすぐ夏です。 と言っても今年はコロナ禍のせいで、例年ほどは楽しめないかもしれませんね。学 …

「ゴキブリ」をアラビア語方言でなんて言う?(كلمة “صرصار” في لهجات)

ゴキブリのことを正則アラビア語では、صُرصُورٌ(スルスール)と言います。 好きな方はあまりいないと思いますが、好きじゃない方にとっては名前を聞くだけで嫌ということもあるようです。 今日、国内都市 …

アラブの諺:犬は飢えさせ従えよ(جوع كلبك يتبعك)

こんにちは。😀 今日はイスラーム以前の時代の暴君が言い放ち、後に諺として使われるようになった言葉をご紹介します。 جَوِّعْ كَلبَكَ يَتبَعْك (ジャウウィウ・カルバカ・ヤトバアカ …