初級者向け

アラビア語の月の名前を覚えよう

投稿日:2018年4月6日

 

今日は月の名前を覚えるためのフラッシュカードを作成してみました。

冒頭からちょっと残念なお知らせですが、アラビア語の月の名前は覚えるのが結構大変です。

なぜかというと、アラビア語を使いこなしたい場合、いくつかの月名のセットを覚える必要があるからです。

まず、アラブ諸国で使われている暦は大きく分けて2つあります。

1つはヒジュラ暦、もう1つはグレゴリオ暦です。

ヒジュラ歴は太陰暦、月の満ち欠けの周期を基にしたもので、グレゴリオ暦は太陽暦、太陽の周期を基にして作られたものです。

グレゴリオ暦はさらにいくつかの種類があります。

エジプト、スーダンや湾岸諸国(サウジ以外)では、ローマ風とかラテン風と呼ばれる欧米諸国で使われているのと同じような、月名が使われています。

これは、1月=ヤナーイル(January)、2月=フィブラーイル(February)という具合に、英語とよく似ているので比較的覚えやすいと思います。

もう一つ、シリア風とかアッシリア風などと呼ばれる暦がありまして、主に東アラブ諸国(イラク、シリア、レバノン、ヨルダン、パレスチナなど)で使われています。

こちらはなんと、古代バビロニアとかアッシリアなどで使われていた月名が時代を経てアラビア語に入ってきたものだそうで、伝統的な由緒正しい(?)月名なのですが、これがなかなか覚えにくいのです。

 

グレゴリオ暦(التقويم الميلادي

 

まずはアラブ諸国のメディアでよく使われているグレゴリオ暦の2つ「ローマ風」と「アッシリア風」の月名を覚えるのが良いと思います。メディアでもこの2つが併記されていることが多いので、セットで覚えてしまいましょう。

 

 

ヒジュラ暦(التقويم الهجري

 

ヒジュラ暦は私たちには馴染みの薄いカレンダーですが、断食月の「ラマダーン」という月名は、アラビア語を知らない方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

ちなみにサウジアラビアでは公式の暦として使われています。太陰暦なので、私たちが日常的に使っている太陽暦のカレンダーとは毎年11日ずつずれていきます。

 

 

あとは、今回は割愛させていただきますが、北アフリカ地域(アルジェリア、チュニジアなど)ではフランス語風の月名が日常的に使われています。こちらもグレゴリオ暦ですね。

いかがでしたでしょうか。覚えなきゃならない月名がいっぱいだな~と思ったかもしれませんが、どこら辺の国でアラビア語を使いたいかによって、最初に覚えるべき月名が変わってくるかと思います。

覚えられそうなものから一つ一つ覚えていけば良いと思いますよ!

-初級者向け
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身の回りの物(الأدوات اليومية)

身の回りにある物をアラビア語で覚えましょう。 画像にマウスを乗せるかタップするとアラビア語が見られます。     alt=”眼鏡” /> 眼鏡(glasses) نَظَّارَة …

動物1(حيوانات)

  今日は動物の名前を覚えましょう。 画像にマウスを乗せるかタップするとアラビア語が見られます。     犬(dog) كَلبٌ   猫(cat) قِطَّ …

単語クイズ(初級者向け)

単語クイズに挑戦してみましょう。 100問登録されています。10問ずつランダムに表示されます。 出題範囲は、基本の挨拶表現、疑問詞、人称代名詞、指示代名詞、曜日、季節、職業、家族、色、身の回りの物の名 …

前置詞(حروف الجر)

今日は前置詞を覚えましょう。画像にマウスを乗せるかタップするとアラビア語が見られます。 ~の上に(on) عَلَى ~の上方に(above) فَوقَ 英語のaboveに近いが、onの意味でも使う …

野菜2(خضراوات)

昨日に引き続き野菜の名前を覚えましょう。 画像にマウスを乗せるかタップするとアラビア語が見られます。     セロリ(celery) كَرَفسٌ   パセリ(pars …